サカイ引越センターの料金

サカイ引越センターの料金を相場より安くする3つのポイント

サカイ引越センターの料金を相場より安くするには?

サカイ引越センターの引越し料金相場というのは、他社と同じように、時期や、荷物量、移動距離など、様々な条件で変わってくるのであてにできません。

 

そこで、目安というより、少しでも安くするために大事なポイントとなるのが下記3つです。

 

自分でできるものやダンボールの用意などをして節約する。

 

見積もり料金からの値引き交渉をする。

 

特典のついた一括見積もりサイトを利用する。

 

知っているのと、知らない場合とでは数万円も差がつく場合があるので、しっかりチェックしておきましょう!!

自分でできる部分は自分で行うことで引越し料金の節約に?

サカイ引越センターに限らず、引越し費用を節約するには自分でできる部分は自分で行うのが大事です。

 

例えばダンボールなどはスーパーや、ホームセンターなどで無料でもらえることもあるので、引越し見積もり時に、

 

「ダンボールはこちらで用意しますし、自分で運べるものは自分の車で運ぶので値引きしていただけませんか?」

 

と聞いてみるのもよいと思います。

 

実際の交渉についてはさらに効果的な方法もあるので、下記で説明していきたいと思います。

引越し見積もりからの値引き交渉

引越しをする際には、まずサカイ引越センターに見積もりを依頼して比較する事からはじまります。

 

ただその際に気をつけていただきたいのは、そこで提示された金額はあくまで“およその金額”であって、決して“定価”ではないのです。

 

そもそもこの業界では「引っ張れるところから引っ張る」というあまり感心できない考え方がありますので、ビジネスとして考えれば理解でなくもないのですが、大抵は最初に提示された金額は“割高”になるよう設定されているのです。

 

となれば、見積もりの金額を聞いてそのまま鵜呑みにすることはできず、値引き交渉でどれくらい下げる事ができるかが重要な鍵になってきます。

 

いきなり担当者に「高いからもっと安くして!」と値引き交渉することでもある程度は下げてくれるもので、最初に提示された金額が高ければ高いほど、一気に数万円も下げてくれる場合もあります。

 

 

大抵はその下げ幅で納得して契約を結んでしまうのですが、先にご紹介したとおりそもそも“定価”が無いサービスですから、そこからの値引き交渉でさらに下がると言う事も充分にあるのです。

 

とはいえ、すでに「安くして」という言葉で下げていますから、同じ言葉を繰り返しただけでは良い返事は見込めません。

 

そこで先に“当て馬扱い”の他の引越し業者の安い見積もりを用意しておき、本命のサカイ引越センターにその金額を提示する事で相手に揺さぶりを掛けるのです。

 

この効果は絶大で、さらに低い金額を引き出す事が見込めます。

 

そこで利用するのが一括見積もりサイトですが、さらに得する見積もりサービスをここでは紹介しようと思います。

【特典付き】引越し業者の一括見積もりサイト

引越し価格ガイド

引越し業者の一括見積もりサイトはネットでたくさんあるので、たくさんの人が利用している常識的なサービスだと思いますが、

 

実は特典や割引サービスがついた無料見積もりサイトがあるのはご存知でしたか?

 

私自身もはじめての引越しの時には知らなかったので、あとで気づいたときにはかなり損した気分になりました。。
現在の郵便番号、引越し先の都道府県、単身か家族かなど人数をいれるだけで、簡単に見積もり計算が可能なので今では必ず利用しています。⇒【特典付き】引越し価格ガイド見積もりページはコチラ

 

サカイ引越センターについては下記の特典がありました。

【サカイ引越センターの特典】
○ダンボール最高50枚無料!
○ハンガーケース無料レンタル(最高5箱)
その他多数!!
※詳しくは公式サイトでご確認ください。

 

値段交渉のところでも説明したように、他社の見積もりをもらったうえで、値引き交渉するのが大事なポイントです。
例え他の業者にお願いする場合でもココのサービスを使わないのはかなり損です。。
時期によってはキャンペーンを終了してしまう業者もあるので、早めに見積もりだけ調べておくようにしましょう!

 

引越し料金の特典付き無料見積もりはコチラ


 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ